スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
【3月号】 春はココロとカラダのバランスが崩れやすい??の話!!
3月になりました〜!!

少しづつ春に近づいてまいりましたが、まだまだ仙台は寒いです(。-_-。)

春になると新しい環境になったり、環境は変わらなくても気持ちを新たに生活をスタートさせたいという方も多いのではないでしょうか。

しかし、春は心とカラダのバランスもくずれやすく、体調に変化が起きやすい季節でもあります。

疲れが溜まりやすい時期でもありますので、上手にリラックスを心がけながら体調管理に気をつけましょう!!


春は芽吹きの時期!

春になって気温が上昇してくると、草木と同様に体も芽吹きの時期を迎えます。自律神経の働きも活発になり、寒さに耐える皮膚も汗をかきやすい皮膚へと衣替えをする時期です。五臓で言うと「肝」と「脾」の働きが活発になり、冬の間に溜まった老廃物を体の外へ排出して、新たな季節に対応できる身体に調え始めます。


どうして体調を崩し易いの?

自律神経の働きを担う『肝』とエネルギーを作る『脾』の両者はストレスや気候変化に弱いために、春の不安定な気候や生活環境の変化からのストレスなどで本来の力が発揮しづらくなり易く、様々な不快症状を引き起こす原因にもなってしまいます。
漢方では2月4日の立春から3ヶ月間を発陳(はっちん)と呼び、気温が上がり、昼の時間が長くなり、体を活発に調整する「陽」の要素がどんどん増す季節になります。春の陽気が増しているにも関わらず、体を動かさなかったり、血液循環が悪い状態になっていると、陽気が体内をうまく巡らずに体の上部に停滞してしまいます。
春先に多い症状(頭がボーとして眠い、眠りが浅い、火照る、顔がむくむ、イライラして気持ちが落ち着かない、ニキビや吹き出物などの皮膚疾患、頭痛や肩こり)などは陽気が停滞した症状です。


どうやって乗り切れば良いの?

1.体の上部に陽気が停滞しないように、適度に体を動かし、気持ちよい汗をかくこと。
2.身につけるものは冷えに気をつけながら徐々に薄着にしていきましょう。
3.朝はできるだけ早くに目覚めるようにして、昼間の活動量を増やし、夕方以降の活動量は控えましょう。
4.肝の陽気を巡らす食材としては、ネギ・ニラ・ミント・セロリ・春菊などの香りのある食材、小魚・レバーなどの鉄分を補う食材や胃腸の働きを調える山芋などがお勧めです。また、春に顏を出す山菜(ふきのとうやワラビやタケノコなど)は厳しい冬を乗り越え、大地から芽を出し、活き活きと天に向かって成長する生命力を備えています。この生命力が人間の身体の細胞を活性化させてくれる春の宝と言えましょう。中でもタケノコは、気の巡りを良くしたり、体内にこもった熱を鎮めイライラを解消する作用があります。
5.酸味の取り過ぎは肝の働きを亢進し過ぎてしまうので胃腸の働きにも影響してしまいます。
6.お茶の渋みや苦味には解毒作用があるので普段よりも濃い目に入れてみるのもよいでしょう。








- | comments(0)
【2月号】 花粉とスキンケアについてのお話!!
2月になりました〜!!

まだまだ寒い日が続きますね(´・_・`)

さて2月となると、必ず話題になるのが“花粉”。さらに要注意なのが、皮膚のアレルギーです!肌には過酷な状態が続きます(;_;)

そこで大切なのが、お肌に合わせたお手入れをすること!!危ないと思う方は是非参考にしてください♪


花粉で起こしやすい皮膚トラブルは??

花粉症で皮膚炎の症状を訴える人が増えています。
花粉症では目、鼻だけではなく肌も皮膚炎状のトラブルを起こしてしまうのです。花粉が飛ぶ時期には紫外線も強く、空気が乾燥しています。
こういった状況の時に花粉の刺激が加わることで 部分的に皮膚炎を起こしたり 顔の皮膚がかゆくなったりするのです。
さらに花粉症の薬にの中には 皮脂量を増やしてしまう作用があるものもあり、ニキビの悪化といった皮膚炎へつながることがあります。
皮膚には刺激をダイレクトに受けないようにバリア機能を備え持っています。
バリア機能が正常な状態の健康な肌ですと、花粉のような異種タンパクは侵入することはできませんが、バリア機能が低下した肌は、乾燥して肌の角質が痛みその部分から異種タンパクである花粉が侵入し皮膚炎をひき起こすのです。
このようにバリア機能が低下している肌ですと、外部からの刺激に弱い肌になってしまうのです。


花粉症のためのスキンケアは??

花粉症の方のためのスキンケアの注意点をご紹介します。
●油性のファンデーションはなるべく使わない工夫をしてください。油分が花粉をつけやすくします。
●帰宅したら一番に洗顔をして、メイクを落としてください。外で付いた花粉が顔に長く付いた状態だと痒くなります。
●シャワーでよく髪の毛をすすいでから、シャンプーをつけて洗います。その後、洗顔した方が良いです。
●洗顔の時は温度を低く設定します。ぬるま湯(30℃位)で、泡で顔を包むように洗いすぐにすすぎ、洗い流します。かゆくて掻いてしまった部分は、泡をつけるだけで触らない方が良いでしょう。
●消炎効果のある成分が配合された化粧水を使用し、何度もくり返しタップリとつけましょう。化粧水で水分補給をして花粉からの刺激を緩和しましょう。
●皮膚の再生を促進してくれる成分が配合された保湿剤を使ってください。肌の再生と回復が早まって肌のバリア機能が改善向上されます。
●お手入れはポンポンと軽くたたく様に行い、横に拭いたり、擦るのはやめたほうが良いでしょう。皮膚が余計にめくれて治りを遅めてしまいます。
●スクラブ、ピーリング系の洗顔料を使っている方は肌が安定するまで使用をやめてください。
●肌に優しいクレンジングをしましょう。肌に負担をかけないミルクタイプがオススメです。
普段お使いの化粧品が合わなくなる場合もありますので、お肌で悩んだらすぐにスタッフに相談しましょう!(^^)!

- | comments(0)
【12月号】 コタツで肌が老化する?のお話!!
12月になりました〜!!

今年もいよいよ来年に向けてカウントダウンが始まりましたね〜(>_<)

サロンドラン新聞も今年最後なんですね(´・_・`)本当に一年はあっという間です。

皆さんは充実した一年を過ごせましたか??年末にかけて忙しくなる方も多いと思いますので、年末年始に体調崩さないように気をつけてくださいね( *`ω´)

さて、皆さんはこの時期ついついコタツで寝てしまうという経験はありませんか??

ダメだと分かっていながらも寝てしまい、喉がカラッカラになって起きるんですよね・・・。

実はこのコタツ、お肌の老化を早めるって知っていましたか??


こたつから照射される”近赤外線”が老化を招く??

『近赤外線ケア美肌術 いくら紫外線だけカットしても美肌にはならない』(光文社)の著者で、クリニカタナカ形成外科・アンティエイジングセンター院長で医学博士の田中洋平氏によると、「地上に届く太陽光線は、大きく3つに分かれます。パーセンテージでいうと、紫外線10%、可視光線40%、近赤外線50%です。今まで、肌の老化の原因となる老化光線といえば紫外線でした。無防備に浴びていると、シミやそばかすを引き起こす可能性があるので、紫外線対策も続けるべきです。しかし最近の研究成果では、近赤外線の及ぼす影響が、紫外線以上だとわかってきたのです」

・・・という恐ろしい研究結果が出たらしいのです (><)

さらに、「近赤外線を多量に浴びると、筋肉や骨髄、血球成分がダメージを受けます。 近赤外線は、医療機関の治療方法として有効利用されるなど良い面もあるのですが、無防備に浴びないほうが賢明だと覚えておいてください」とのこと。。。
なんと、筋肉まで到達し、近組織まで破壊してしまうので、シワやたるみの根本的原因になっているらしいです!

では私たちは、近赤外線に対してどう対処すればいいのでしょうか。


近赤外線を防ぐ方法は??

普通の日焼け止めは紫外線はカットしますが、近赤外線は効果がありません。

最近では、近赤外線をカットする日焼け止めが出ているそうです。

もし、それが手元にない場合は、肌の露出を避けるだけでも効果があります!!

帽子をかぶったり、袖のある服を着たり。・・・ということは、こたつに入る時はなるべく素肌を近赤外線にさらさないよう、ズボンや靴下をはくといいですね。

そして大切なのは、近赤外線に強い・負けない肌作りをすること!

しっかりと水分を蓄えた肌は近紫外線に強いので、肌の水分を保つためにも、コラーゲンやヒアルロン酸をたっぷり補給しましょう。

特にヒアルロン酸は加齢と共に減少していくので、積極的に摂取していかないと肌がたるんでしまいます。

コラーゲンやヒアルロン酸が豊富に含まれている化粧品を使うもよし、ヒアルロン酸を多く含む食品を食べるもよし!

みなさんもこたつに入るときは素肌をさらけ出さないように注意しましょう!!!

そして何より、コタツで寝ないよう気をつけましょう!風邪をひきますからね( ;∀;)


さて、コラムもこれが今年最後となります!
今年も一年、サロン・ド・ランをご愛顧頂きましてありがとうございました!!

来年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m

- | comments(0)
【11月号】 噛むクセ症候群についてのお話!!
11月になりました〜!!

いよいよ今年もラストスパートに差し掛かってきましたね(>_<)
11月ともなれば本格的に寒くなってきますので、風邪を引かないように気を付けましょう!

さて、皆さん以前テレビでもやっていたようなのですが、『噛むクセ症候群(歯列接触癖)』ってご存知ですか?
最近実家の母に会ったら、上下の歯を付けないように気を付けたらお腹が全然張らなくなったと言っていたのです!そういえば以前お客さんもテレビでみたって言ってたし…気になったので調べてみました!


噛むクセ症候群とは??
簡単にどのようなものか説明すると、歯ぎしりや歯をくいしばるのと違い、意識せず上下の歯が軽く触れている程度の状態をいうそうです。
通常、口を閉じている時は上と下の歯は離れているのが普通で、歯と歯が接触するのは会話時や物を噛む時、食事などをして食べ物を咀嚼する時だけだそうです。
そういう時でなくても歯と歯を接触させてしまう癖を歯列接触癖(THC)というそうで、最近このTCHの人が多くなっているそうです(゜o゜)


噛み続けることで引き起こされる症状は??
ゞ敍疲労・・・頭痛、肩こり、首の痛み、アゴの痛み、腰痛、膝の痛み
⊃牲佝莽・・・めまい、耳鳴り、視力低下
ガス・・・ゲップ、オナラ、息苦しさ、お腹の張り


どんな人に多いの?? 
上下の奥歯が接触していることが普通と考えている人・・・口をしっかり結びなさいと言われ、いつも注意している。
習慣的に噛みしめる回数が多い人・・・一生懸命何かをしているときなどに歯をあわせやすい。
姿勢によって上下の奥歯を接触させてしまう人・・・例えばパソコンの仕事は少しうつむき加減になりますが、これは奥歯を合わせ易いのです!
うつ気分の人・・・うつ気分の時には、うつむき加減になり考えていると上下の奥歯が接触してしまいます。
不安や緊張起こしているストレス状態にある人・・・ストレスに対する構えがあると緊張して上下の奥歯を合わせてしまう。


治す方法は??
 峪をはなす」とメモなどに書き、家の中の目に付くところ(家事やパソコンなど集中して作業をする場所)に貼り付けます。
▲瓮發鮓たら、「歯をはなす」と唱えながら息を”ふ〜っ”と吐くようにします。

息を吐くのは、歯を噛むクセと両立しえないような行動のクセを新たに作り出し、習慣化させて歯を噛むクセを遠のけるためだそうです。尚、この△旅堝阿魯瓮發鮓た時だけするようにします。始終噛むことを考えて、この行動をとるようにすると返って疲れてしまうからです。皆さんもチェックしてみましょう♪

- | comments(0)
【11月号】 冬ケアのワンポイントアドバイス!!
10月になりました〜!!

早いもので今年も残すところあと2ヶ月となりました(>_<)早いですね〜!

さすがに10月ともなればお肌の乾燥が気になりますが、まだ夏と同じお手入れをしている方は危険ですよ!!!

季節が変わるように、お肌も季節や環境に合わせてスキンケア方法を変えなければいけません♪

例えば使用する化粧品を変えたり、使い方や量を変えたり・・・

そこで今月はサロンドランがオススメする冬のマストアイテムをご紹介したいと思います(^_^)v


【化粧水】

マオリッチ エッセンスローション

マオリッチで一番保湿力が高い、美容液一体型化粧水です!ビフィズス菌発酵エキスやヒアルロン酸を高濃度配合することで、角質層に長時間潤いを保ちます。トロっとしたテクスチャーですが、ベタつき感は一切なく、お肌がフカフカモチモチになり、これ1本でも内側から充分保湿しているのを実感できます。乾燥しやすいお肌や、老化が気になる方にお勧めの化粧水です。

マオリッチエッセンスジェル
皮膚移植にも使われる医療用コラーゲンを驚きの40%以上配合!!ジェルタイプの保湿剤なのでスッと肌に馴染みます。冬場は特に乾燥してシワが目立ちやすくなりますが、エッセンスジェル兇鮖藩僂垢譴估眤Δらハリを持たせるため、老化肌には強い味方になってくれます!お肌のシワやたるみが気になる方に是非お勧めしたい商品です!!

マオリッチ ミルキー

ベースに希少価値の高いオルガンオイルを配合した乳液です。乳液なのにべたつかない、やさしく心地よい使用感です。すっと肌になじみ、長時間うるおいを保ってくれます。乾燥するとお肌の表面にある角質層が乱れ、外的刺激に弱くなったり、お肌の水分が逃げてしまったりとお肌の悪循環を招いてしまいます。マオリッチ ミルキーはアルガンオイルをはじめ、オリゴヒアルロン酸やバイオペプチドなどの保湿成分でやさしく角質層を整えます。
夏場乳液を使用しなくても、冬場は必需品です!

マオリッチ モイスト

今年新たに登場したマオリッチ モイスト!これも乳液のような保湿美容液です。特徴は、月見草を配合したこと!
高い保湿効果に加えて、抗炎症、ニキビ予防、かゆみを抑える皮膚の保護など、皮膚の免役力を高める働きに優れています。また、配合のセラミドが角質層にとどまり、長時間うるおいを保ちます。乾燥が気になる方からアトピーの方まで、様々なお肌に使用できる多機能エマルジョンです。

マオリッチ エモリエントクリーム

天然乳化にこだわった、肌にやさしくなじむ夜用の栄養クリームです。新たに改良して、細胞の老化を防ぐとして今話題の美容成分、リポフラーレンを2%も配合しました。また、配合のモイスト24(チガヤ根エキス)は24時間潤いを保ち、水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンA・ビタミンE・他などがお肌にたっぷりのうるおいを供給し保護します。ハリやシワが気になる方にもオススメです!目覚めた時の肌の違いに気づくはずです。


などなど、マオリッチ化粧品は季節で使用する化粧品を使い分けができます。

乾燥が気になる時の保湿方法としては、化粧水やジェルなどの水溶系の保湿剤でしっかりお肌内部に潤いを与えた後にうっすら乳液で蓋をすることです。クリームや乳液をたっぷり塗って安心するのではなく、化粧水とジェルを2回繰り返すなどして十分に保湿することが大切です!

夏は乳液を使ってなかった人もいると思いますが、冬場は乾燥しやすい環境だけでなく、お肌の皮脂分泌も減っているためカサカサになりやすいので、乳液をプラスすることをオススメします。

また、今からの季節に注意してほしいのは、クレンジング・洗顔のすすぐ温度です!!寒いとどうしてもお湯ですすぎたくなりますが、絶対NGです(>_<)思っている以上に乾燥を進めます!出来れば、31〜32℃の水またはぬるま湯ですすぎましょう!

- | comments(0)
【7月号】 汗についてのお話!!
7月になりました〜!!

段々夏に近づくにつれて蒸し暑くなってきましたね(~_~;)

これからどんどん暑くなってきますので、紫外線対策はもちろん、
熱中症にも注意しましょう!!

さて、これからの季節は汗をかいてベタベタしたり、
お化粧が崩れたりと汗に悩むことが増えてきますよね。

もちろん体温調節するための汗ですが、皆さんは
いい汗と悪い汗があることをご存じですか??



いい汗と悪い汗の違いは?? 

汗には良い汗と悪い汗があります。

その違いは役割を上手に果たしているかいないか!

汗は体温調節をするという大切な役割があります。良い汗は体の貴重な
ミネラルなどの成分を含まず、体温を調節してくれる汗。

しかし悪い汗はたくさん出ていても貴重な成分も一緒に放出してしまう汗です。
汗そのものにも違いがあり、良い汗はさらさらした小粒な汗で、
肌の表面ですぐに乾きたい温調節も上手にできますが、
悪い汗はねばねばした大粒の汗で乾きにくく、体温調節もできず貴重な成分も外に出してしまいます。
悪い汗は蒸発しにくいので、雑菌の繁殖が起こりやすく汗のにおいも強くなります。


悪い汗の原因は?? 

悪い汗になる原因は運動不足、冷暖房に頼る生活、
ストレスによる自律神経の乱れ、肉や脂っぽい食べ物で皮脂の分泌が高まるなど、
汗腺機能を低下させていることが考えられます。

運動をする習慣がある人とない人では汗のかき方に違いがあります。
冷暖房に慣れた生活の人が時々運動をすると悪い汗をかきますが、
運動習慣のある人は良い汗をかくことができるのです。

その違いは、体温が上昇すると血液から水分とミネラルが汗腺に取り込まれるのですが、
汗腺が上手に働くことができれば体に大切なミネラルは血液に再吸収され、
水分と塩分だけが放出されます。

これが良い汗です。
汗腺が上手に働かないと、ミネラルが血液に再吸収されずに放出され、ベタついた悪い汗になります。


いい汗をかくには?? 

悪い汗は良い汗と違い乾きにくいため、
肌の表面にとどまりアルカリ化して雑菌を繁殖させてしまうので、
アトピー性皮膚炎などの肌トラブルを招いたり、汗のにおいを強くしてしまいます。

良い汗をかくためには汗腺の機能を向上させること。

そのためには、適度な運動を定期的に行うことや岩盤浴などで汗腺を鍛えることが必要です。
日常においてもシャワーだけですまさず、入浴するようにしましょう。
できれば半身浴で汗をたくさんかくことをお勧めしますが、
毎日入浴するだけで汗のかき方が違います。
入浴後は体をしっかりふいて、風通しのよい場所でゆったりとリラックス。
冷房や扇風機で体を強制的に冷やすと、熱を放出するために
汗をかこうとする汗腺の力が弱まってしまいます。
また、汗で失った水分を補給するため、入浴後は必ず水分をとりましょう。
体を冷やさないため、常温以上の水が良いでしょう。

発汗を助けるショウガや、リンゴ酢などのクエン酸の入ったドリンクなどもお勧めです。
クエン酸は細胞がエネルギーを作り出すのに必要な成分で、
汗腺の細胞にクエン酸が取り込まれると、細胞が元気になることで汗腺が正常に働くようになります。



- | comments(0)
【6月号】 新登場!!月見草配合の美容クリーム!!
6月になりました〜!!

6月になればジメジメした梅雨がやってきますね(=_=)

梅雨時期は、家の中に繁殖するカビや食中毒が気になるのはもちろん、湿気の多い環境はお肌にも影響を及ぼします。
最も大切なのはクレンジング・洗顔です!!ベタベタお肌になりやすい今の時期は、丁寧に顔を洗うように注意しましょう(*^^)v

さて、まだ知らない方も多いと思いますが、マオリッチに新たな商品が登場しました♪その名も「マオリッチ モイスト」!!さてどんな商品なのでしょうか??


マオリッチ モイストは「月見草」を高配合した美容クリーム!!でも月見草って??

お肌の水分を保持するためには、角質層がきちんと整っていることが大切です!!
角質層は、天然保湿因子(NMF)や細胞間脂質(セラミド)、皮脂膜などによって水分が蒸発するのを防いだり、異物の侵入を防ぐバリア機能として働き健康な肌を維持しています。
しかしアトピー肌や乾燥がひどい肌は、これらの働きが低下しているため水分を保っておけず敏感になってしまいます。そこで着目したのが月見草です!

月見草は、アメリカ原産のハーブで、「王様の万能薬」として重宝され、様々な症状の緩和・解消に用いられてきました。古くは外傷や皮膚炎の治療薬として、現在では主に内用として生理痛・生理前症候群の痛みの緩和や、アレルギー性疾患のリウマチ等の症状改善に役立てられています。月見草の種子から採れる油には、必須脂肪酸であるγリノレン酸が多く含まれており、肌の炎症やかゆみを抑えたり、ニキビ予防、シワ予防などに効果を発揮します! γリノレン酸は、ヨーロッパ(イギリス,ドイツ,フランス)では主にアトピー性皮膚炎の治療に用いられています。


マオリッチ モイストの「うるおい」と「みずみずしさ」

☆水分保持・保湿・・・オリゴヒアルロン酸、COSARTE−2G(多機能保湿剤)、柚子セラミド
しっかり皮膚内部に水分を与え、内側から保水力を発揮することにより、お肌の内外から水分を維持します。柚子セラミドが角質層にとどまり、角質細胞の表面を膜状になって包み、角質の接着や保水するため、乱れた角質層を整えます。

☆油分補給・保護・・・月見草油・アルガンオイル・ヒマワリ種子油・植物性スクワラン
クオリティーが高く安定性に優れた植物オイルを使用!さらりと肌になじみ、水分の蒸発を防ぎ維持することで、肌の抵抗力を高めます。メインの月見草が荒れた肌を安定させ、ニキビや乾燥などのトラブルを防ぎます。ちなみに配合のアルガンオイルは、アルガンツリーの100圓硫娘造らわずか1ℓしか採取できない、とっても貴重な高級オイルなんですよ(゜o゜)

☆透明感・美白・・・AA2G(水溶性ビタミンC誘導体)、槐(エンジュ)、マツヨイグサ、ヒメフウロ、ソメイヨシノ
水溶性ビタミンCと和風テイストの植物エキスが透明感とみずみずしさをサポートします!!AA2Gは肌に浸透することでビタミンCに変わり、美白効果を発揮します。


・乾燥が気になる
・乾燥で赤くなったり痒くなる
・肌のキメが作られずテカテカしている
・洗顔後つっぱる
・乾燥しているのにニキビが出来る
・ハリがなくなってきた


などなど、敏感になりやすいお肌には是非お勧めです!!!
保湿するだけでなく、炎症を抑えたり痒みを抑えたり、セラミドの修復をしたりと万能に使えるクリームです(*^_^*)

- | comments(0)
【5月号】 便秘についてのお話!!
こんにちは〜!

5月になり、ポカポカ陽気が気持ちいですね♪

今の季節はなんだかお出かけしたくなりますが、恐いのは紫外線ですよね

紫外線は5月がピークと言われていますので、まさに今が危険なのです!! お顔だけではなく、しっかり首まで塗ってくださいね

さて、春になり新たに生活がスタートした方も多いのではないでしょうか?

生活環境が変わると、気づかないうちにストレスをため込んでたり、食生活が乱れたりで便秘になりやすくなります

便秘は肌荒れを起こす原因となりますが、なぜ便秘になると肌荒れを起こすのでしょうか??


【便秘になるとなぜ肌荒れを起こすの??】

便秘が続くとにきびや吹き出物ができたり、肌が荒れやすくなりますよね。
便秘になると腸内の善玉菌が減って、有害物質やガスを発生させる悪玉菌が増えていきます。

その結果、腸壁や血液に有害物質が溶け出し、血管を通じて全身に巡ります。元々肌細胞は、肌に溜まった汚れや余分な皮脂や水分などを排泄する作用があるので、肌細胞に有害物質が運ばれることで排泄機能が低下し、肌に悪影響を及ぼすというわけです。

また、肌組織はとても薄く、さらにすぐ下は毛細血管がはり巡らされているので、血液循環や新陳代謝が悪くなると、その影響を受けやすくなります。さらに便秘中は血液中の栄養や酸素が不足しやすくなるので、肌トラブルが起こりやすくなります。


【便秘でニキビが出来やすい部位は??】
もちろん出方や部位は人によって異なりますが、中でも頬(ホホ)に出来やすい傾向があります。頬はホルモンバランスの乱れや胃腸の調子、脂質や糖質の摂りすぎなども関係していますので、改善するには食生活が重要になってきます。


【便秘を改善しよう!!】

・朝1杯の水で便秘改善
 便秘改善に効く1番手軽な方法は、
 朝起きたら冷たい水を1杯飲むこと。

・マッサージで便秘改善
 便秘を改善するには、腸を刺激して便意を起こして
 あげることが大切。

・食事で便秘改善
 便秘に良いのは、どのような栄養素でしょうか?
 有名なのは、食物繊維やビフィズス菌ですね。

・朝ごはんを食べよう!
 朝食を食べることで腸の活動を活発にさせて、
 快便につなげることができます。

・ヨーグルトで便秘改善
 果物などを加えれば、食物繊維も摂取できるので、
 さらに便秘改善効果が高まります。
 バナナやりんご、キウイフルーツなどとも相性がよく、便秘改善に大きな力を発揮します。

・ビフィズス菌とは?
 ビフィズス菌とは、腸内で良い働きをする善玉菌の一つです。

・汁物を食べる
 便秘には3タイプあり、それぞれ解決法は違いますが、
 全てに共通して言える解決法は、水分を摂るということ。


便秘に悩んでる方は、お肌のためにも改善できるようにできることから始めてみてはいかがでしょうか??

- | comments(0)
【3月号】 アレルギーと肌についてのお話!!
 3月になりました〜

震災から一年が経つんですね

仙台の街中は以前の賑わいを取り戻していますが、被害の大きかった地域はまだまだ時間がかかりそうです。

これからもしっかり震災に備えていかなければなりません


さて、3月に入り花粉症の人は段々辛くなってきているようです

お肌も敏感になり、アレルギーによって皮膚トラブルを起こす方も少なくありません

花粉が多くなる今の時期は空気は乾燥しているし、これから紫外線もどんどん強くなってきています

そこへ花粉の刺激が加わることで顔がかゆくなったり、部分的に肌荒れを起こしたりするんですね

皮膚には、角質層や皮脂膜などのバリア機能が備わっており、外部からの刺激をまともに受けないようになっています。ですのでバリア機能がきちんと機能している肌には、花粉の異種タンパクは侵入することはできませんから肌荒れを起こしません

しかしバリア機能の低下している肌は、乾燥が進み、肌の表面の角質がどんどんめくれあがってきます
その部分から異種タンパクが侵入し炎症を起こすのです

これが花粉症が引き起こす肌荒れのメカニズムです。


アレルギーによって肌荒れを起こしている場合、いつもの化粧水がピリピリしみたり、合わなくなることがあります

もしお使いの化粧水や乳液がピリピリとしみる場合は、使用を中止し、刺激の少ないもので保湿するように心がけてください

まず、スキンケアのポイントとして、やさしく洗うこととしっかり保湿することが大切です


【クレンジング・洗顔】

家に帰ったらまずクレンジング・洗顔でお顔についている花粉を落とします。

もちろん洗浄力の強いオイルクレンジングはNG!

ミルクタイプやジェルタイプの優しいものを選びましょう。次に、顔全体を3周くらいやさしく優しく洗います。

すすぎは31〜32℃の水〜ぬるま湯ですすぎ、寒くてもお湯は禁止!!(自爆します・・・)

その後の洗顔は、しっかり泡立て決してこすらないように洗いましょう。

すすぎは40回くらいを目安に顔全体をしっかりすすぎます。

※肌に赤みが出ていたり、ピリピリしたり、痒みが出ているお肌の場合は、洗顔はストップし、クレンジングだけにしてください (洗顔が刺激になるおそれあり!)


【保湿】

バリアー機能が乱れている場合、保湿は化粧水よりもジェルタイプの保湿剤を塗布する方が肌に負担をかけないのでオススメです(手荒れしているときの水仕事と一緒で、カサカサの肌に水をつけると余計荒れやすい)

カサカサ、ゴワゴワのほかに、赤みや痒みなどのトラブルが出ている場合は、化粧水はお休みし、ジェルタイプの保湿剤やクリームを付けるだけ!というように、お肌を休ませるつもりでシンプルなお手入れをしましょう。

出来れば消炎効果や鎮静効果のあるものを使用するとお肌が安定しやすくなります。

また、アルコールが多く含まれているものは刺激が強いので、アルコールフリーのものや、少ないものを選びましょう。

また、花粉症でお肌にトラブルを起こしやすい人は、乳液やリキッドファンデーションなどを使用を控え、パウダーファンデーションやフェイスパウダーなどのサラサラするもをつけてあげると、肌に花粉が付きにくくなります。(外に出るときは必ずファンデーションを塗ってください)


★敏感になってしまっているお肌に★

マオリッチ ナイトジェル (保湿・消炎・鎮静効果)
油分を含まない水のクリームです。消炎効果や鎮静効果が高いため、不安定なお肌に優しく働きます。アトピー、カブレ、赤み、ほてりなど、様々なトラブルに対応し、お肌の力を引き出してくれます。

マオリッチ TRローション (保湿・鎮静効果)
トラブルフリーで快適なお肌を保つ化粧水。お肌の鎮静を目的にブレンドされた植物エキスは、肌のキメを整えて、ほてりを鎮める働きがあります。

マオリッチ AGクリーム (保湿・保護)
トラブル肌にオススメの魔法のクリーム。保湿を第一に考え、乾燥を許しません。ビタミンB2、B6がお肌の抵抗力を高め、アラントイン、グリチルレチンが炎症を抑え、トラブルを鎮めます。




- | comments(0)
【2月号】 最近話題の炭酸についてのお話!!
 2月になりました〜

年明けから早くも一ヶ月が過ぎましたね

今年はいつも以上に寒く、日本海側の雪の多さにはビックリしてしまします

こんなに寒いと、冷え性の方は辛いですよね

そこで気になるのが最近メディアでも話題の「炭酸」です
炭酸の入浴剤や炭酸パック、炭酸ミストなどが次々に販売されていますが、
炭酸にはどのような美容効果あるのでしょうか


そもそも炭酸とは、炭酸は水に二酸化炭素を溶解することで生じる弱酸の一種!!
分子が非常に小さく、肌の深部まで素早く浸透するという特徴を持っています

この炭酸が、皮膚や体にとって良い効果をもたらします



1、血行促進効果

炭酸の働きとして最も注目されているのが血行促進効果です
炭酸は皮膚に吸収されやすく、毛細血管を広げて血液の流れを促進する働きがあります
血流がよくなるということは、細かく細胞にまで酸素を運ぶことができるので、新陳代謝が高まりお肌も活性化されてスベスベになります
炭酸パックも顔に塗った瞬間赤くなるんですが、それだけ瞬時に血行促進するということなんですね
また、今話題の炭酸風呂は、全身の血流を促進するので、冷え性の方にはもってこいです
血管の拡張を促すことから、心臓病や動脈硬化などの循環器官系の疾患に対する効果が期待され、研究が進められています


2、美肌効果

炭酸は、血行促進効果はもちろん、肌への浸透性が高いため潤いがアップします
美容室などでも炭酸泉を使用しているところが増えてきていますが、これは炭酸の力で、毛髪の内部に残るシリコンなどの不要コーティング類をはじき出すために使われ、カラーやパーマの前に使用すると、パーマのかかり、カラーの発色がよくなるのだそうです
同じように炭酸ガスはタンパク質に吸着する性質を持っているため、皮膚の表面に残っている老化角質や、過酸化脂質などの不要物質をタンパク質に付着して肌から引きはがすので、毛穴に詰まった老廃物も取り除いてくれます


3、ダイエット効果

炭酸水は、胃に入り体温によって温められると、炭酸ガスがはじけ続けて胃を膨らませますそうすることで満腹中枢が反応し、食欲が減退していくそうです
また、炭酸水を飲むことで、胃の中の血の巡りが良くなり、便を押し出す腸内の「ぜん動運動」が活発となるため、腸内にたまった食べ物のカスや毒素など押し出し便秘を緩和する効果があります
朝起きたら炭酸水を飲んで腸を活性化し、食事前にも炭酸水を飲むことで食べ過ぎを抑えると、ダイエットがスムーズにいくみたいです


4、疲労回復効果

疲労の原因とされるのが「乳酸」と「水素イオン」です
私達が運動したとき疲労物質の他にこれを中和する炭酸ガスを発生させます
しかし運動量が増加し、炭酸ガスの生成が間に合わなくなると疲労物質が次第に蓄積されていき、身体が疲れる、だるくなるといった症状を起こします
そこで足りなくなったこの炭酸ガスを外部から補充すると、疲労物質を中和するため、疲労回復につながりますスポーツ選手が炭酸水を飲むのは、このためなんですね


このように、炭酸はいろんな効果を体にもたらしてくれます
毎日冷え性に悩んでいる方、炭酸の入浴剤で体を温めてはいかがでしょうか







- | comments(0)
<< 2/4 >>



CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea